代表弁護士 笠井直人

笠井総合法律事務所 MAP


弁護士紹介
笠井 直人 一覧へ戻る

代表弁護士 笠井 直人(Naoto Kasai)

経歴

  • 昭和37年 出生
  • 昭和56年 麻布高等学校卒業
  • 昭和60年 中央大学法学部法律学科卒業
  • 昭和62年 司法試験合格
  • 平成2年 司法修習終了(42期)、弁護士登録(第二東京弁護士会)
  • 平成3年 米国ダラス比較法センター
  • 平成26年 三菱マテリアル株式会社 社外監査役

活動歴

●第二東京弁護士会
会長(平成30年度)
副会長(平成22年度)
常議員(平成10・17・21・23年度)
総務委員会委員長
司法修習委員会委員長
弁護士業務妨害対策委員会委員長
互助会運営委員会委員長
広報委員会・倫理委員会・弁護士業務センター各副委員長
倒産法研究会所属
●日本弁護士連合会
副会長(平成30年度)
常務理事(平成29年度)
代議員
●その他
全国倒産処理弁護士ネットワーク所属

著書

  • 「会社役員の法律相談」(青林書院)
  • 「手形・小切手の法律相談」(青林書院)
  • 「実務借地借家法」(ぎょうせい)
  • 「倒産実務ハンドブック」(財経詳報社)
  • 「会社更生の実務 Q&A 120問」(金融財政事情研究会)
  • 「民事再生手続と監督委員」(商事法務)
  • 「建築紛争事例便覧」(新日本法規出版)
  • 「法律用語辞典」(法学書院)
  • ※いずれも共著

COPYRIGHT(c)KASAI SOGO LAW OFFICE, ALL RIGHTS RESERVED.